2018.1.7 16:58

西武D1・斉藤、明大OB仙さんの闘志受け継ぐ「プロは攻めていかないと通用しない世界」

西武D1・斉藤、明大OB仙さんの闘志受け継ぐ「プロは攻めていかないと通用しない世界」

西武の若獅子寮に入寮し、色紙を手に意気込みを語るドラフト1位の斉藤=7日、埼玉県所沢市

西武の若獅子寮に入寮し、色紙を手に意気込みを語るドラフト1位の斉藤=7日、埼玉県所沢市【拡大】

 西武のドラフト1位ルーキーの斉藤大将投手(明大)が7日、埼玉県所沢市の若獅子寮に入寮した。「やっとこの日が来たなと思う。自分はスリークオーターであまりいないタイプなので、強気に攻めて1年を通して1軍で活躍したい」と意気込みを口にした。

 前日に明大OBの星野仙一氏の訃報に接した。「1度お会いしたことはあるけど、オーラがあった。熱い方だと思う。プロは攻めていかないと通用しない世界だと思うので、挑戦していきたい」と闘志を受け継ぐ決意を示した。

 斉藤のほか、ドラフト2位の西川愛也内野手(埼玉・花咲徳栄高)、3位の伊藤翔投手(四国アイランドリーグplus徳島)、5位の与座海人投手(岐阜経大)、6位の綱島龍生内野手(新潟・糸魚川白嶺高)も入寮した。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武D1・斉藤、明大OB仙さんの闘志受け継ぐ「プロは攻めていかないと通用しない世界」