2018.1.6 10:40(1/3ページ)

星野仙一さん死去 長嶋茂雄氏「対戦するのが本当に楽しみでした」

星野仙一さん死去 長嶋茂雄氏「対戦するのが本当に楽しみでした」

2009年3月、WBC1次ラウンドの韓国戦を観戦に訪れた(左から)王貞治氏、長嶋茂雄氏、星野仙一氏=東京ドーム

2009年3月、WBC1次ラウンドの韓国戦を観戦に訪れた(左から)王貞治氏、長嶋茂雄氏、星野仙一氏=東京ドーム【拡大】

 プロ野球中日のエースとして「燃える男」、監督就任後は「闘将」と呼ばれ、2013年に楽天を率いて球団創設9年目で初の日本一に導いた星野仙一(ほしの・せんいち)氏が4日午前5時25分に死去した。70歳。岡山県出身。近親者で密葬を行い、後日、お別れの会を開く予定。

長嶋茂雄元プロ野球巨人監督の話「あまりにも突然のことで残念でなりません。「打倒巨人」を前面に闘志満々でぶつかってきた投手だからこそ、「さあ仙ちゃん、来い」と心を燃やすことができ、対戦するのが本当に楽しみでした。ご冥福をお祈りします」

王貞治プロ野球ソフトバンク球団会長の話「闘志を前面に出した、あの攻撃的な投球は、勝負していてとてもやりがいのある投手でした。昨年、野球殿堂入りのパーティーでお会いしましたが、こんなに急に亡くなられるとは、とにかく残念でなりません。謹んでご冥福をお祈りします」

山本浩二氏(東京六大学リーグでライバル)の話「突然の訃報に言葉が出ない。あまりにもショックが大きい。昨年11月28日に東京、12月1日に大阪で行われた殿堂入りパーティーの時の姿が元気がなく、顔つきや声にも力がなくなっていたので心配はしていた。大阪のパーティーの後、3日後くらいだったかな。お礼の電話がかかってきたので「気を付けてくれよ」と話したばかりだったのに…。本当に早過ぎる」

田淵幸一氏(東京六大学リーグでライバル)の話「一番の親友だった。親友が亡くなったショック、悲しさはこんなにすごいものかと初めて体験した。(思い出はと聞かれても)まだそういうのは頭に出てこない」

梨田昌孝プロ野球楽天監督の話「想像もしていなかったので、ただただ驚いています。常に矢面に立ち、われわれを支えてくださいました。「星野仙一」のまねはできませんが、あの厳しさと威圧感を継承しながら、心新たに現場とフロントが一体となり戦ってまいります」

原辰徳前プロ野球巨人監督の話「ショックです。現役でも対戦させていただき、監督としても戦うことができたのは私の誇り。優しさと厳しさというメリハリを勉強させていただきました。心からご冥福をお祈りします」

【続きを読む】

  • 昨年12月1日、星野さん(右)の野球殿堂入りを祝う会が大阪市内で開かれた。左は阪神・金本監督
  • 昨年12月1日、星野さん(左)の野球殿堂入りを祝う会が大阪で開催された。あいさつをするのは王貞治氏
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 星野仙一さん死去 長嶋茂雄氏「対戦するのが本当に楽しみでした」