2017.12.26 05:03(3/4ページ)

阪神・桑原“公園デビュー”!鳴尾浜閉鎖で…仰天自主トレ・プラン明かす

阪神・桑原“公園デビュー”!鳴尾浜閉鎖で…仰天自主トレ・プラン明かす

鳴尾浜での練習を打ち上げた桑原。26日からは“公園デビュー”だ(撮影・山田喜貴)

鳴尾浜での練習を打ち上げた桑原。26日からは“公園デビュー”だ(撮影・山田喜貴)【拡大】

 施設を借りたりしないところが、いかにも苦労人らしい。今季はプロ10年目で大ブレーク。自己最多67試合に登板し、4勝2敗、39ホールド。43ホールドポイントで、同僚のマテオとともに最優秀中継ぎのタイトルを手にした。年俸も一気に3700万円増の4500万円に。「ヤナセMVP賞」ではメルセデス・ベンツも贈られた。それでも、1年目から乗る中古の愛車も併用して乗り続けると宣言した男だ。

 初心は決して忘れず、慢心は一切ない。来年2月1日のキャンプインから逆算し、ブルペンは1月10日頃から入る予定。そのために、年末年始もほぼ無休で、キャッチボールは継続しておきたいわけ。「(正月は)飲み食いすることもあると思うので、太らないように気をつけます」と節制を誓った。

 「キャンプに入る時には投げられないといけないので。ある程度、しっかり体を動かしていきたいと思います」

 公園から甲子園のマウンドへ-。2年連続のタイトル、そして悲願の優勝をつかむべく、桑原が“アナタの町”から、動き出す。 (箭内桃子)

【続きを読む】

  • 公園でキャッチボール…といってもちゃんと硬球可、周囲の安全は第一に考えます!
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・桑原“公園デビュー”!鳴尾浜閉鎖で…仰天自主トレ・プラン明かす