2017.12.25 05:03(2/3ページ)

阪神・原口、今年は「辛」…来年は「耐」えて正妻獲り!

阪神・原口、今年は「辛」…来年は「耐」えて正妻獲り!

阪神・原口の年度別打撃成績

阪神・原口の年度別打撃成績【拡大】

 山と川に抱かれた底冷えする故郷は、帰るといつも温かい。この人たちに必ず、来季は笑顔を取り戻す-。原口が出直しを誓った。選んだ今年の漢字は当然甘いものではなかったが、もうブレない。前だけを見ていく。

 「今年は試合に出られなかった。ツラかった。『辛』です。辛抱しないといけない1年でした。来年は我慢。『耐』ですかね。チャンスは少ないですし、その中でいかにメンタルの部分で耐えて、しっかり準備して結果を出すか…です」

 今季は「5番・一塁」で開幕スタメンに座ったが、本来の打撃を取り戻せず打率・226、6本塁打、25打点だった。8月の東京ドームで、後援会の「応援デー」が組まれていた数日前に2軍降格する屈辱も味わった。「そりゃあ悔しいです。自分の成績が悪かったせいで迷惑をかけた。来年はなんとかいいところを見せられるようにします」と固く誓う。

 捕手再挑戦を志願し、厳しい立場に立つ。1つしかないポジションである以上、来春の実戦で出場チャンスがそう多くないのも自覚している。とにかく下を向かず、やるしかない。今春のオープン戦、定位置がなかった中谷がオープン戦打点王(14打点)に輝き、シーズン途中からレギュラーを張って20本塁打とブレークした例もある。キャンプ、オープン戦からフルスロットルで飛ばして猛アピールしていく。

【続きを読む】

  • 地元埼玉・寄居町で野球教室を行った原口。子供たちの前で打撃を実演(撮影・長友孝輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・原口、今年は「辛」…来年は「耐」えて正妻獲り!