2017.12.25 21:09

大谷、肘は「状態いい」 PRP注射の治療に言及

大谷、肘は「状態いい」 PRP注射の治療に言及

特集:
大谷翔平
米大リーグ、エンゼルスのユニホームを着てマウンドで投げた大谷翔平=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

米大リーグ、エンゼルスのユニホームを着てマウンドで投げた大谷翔平=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 プロ野球日本ハムから米大リーグ、エンゼルス移籍を決めた大谷翔平が25日、右肘の内側側副靱帯を損傷し、10月に自身から採取した血小板を使い、組織の修復や再生を図る「PRP注射」による治療を受けたと報じられたことに触れ「状態は、今はいいので。キャッチボールもそこそこやれている」と話した。

 10月に手術を受けた右足首を含め、順調に調整を進めているという。エンゼルスに現状報告しながらリハビリしており「進み過ぎていると言われている。ゆっくりめでいいと。向こうのトレーナーとすり合わせながら(来年2月の)キャンプに向けてやりたい」と語った。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、肘は「状態いい」 PRP注射の治療に言及