2017.12.25 05:02(1/2ページ)

引退したけど…相川氏、巨人・小林のために“相川塾” 自身の経験を伝授

引退したけど…相川氏、巨人・小林のために“相川塾” 自身の経験を伝授

相川氏(右)はクリスマストークショーで盛り上がった。左から元横浜の大野貴洋氏、ラッパーのUZI氏(撮影・谷川直之)

相川氏(右)はクリスマストークショーで盛り上がった。左から元横浜の大野貴洋氏、ラッパーのUZI氏(撮影・谷川直之)【拡大】

 今季限りで現役を引退した元巨人の相川亮二氏(41)が24日、東京・渋谷区のイーストギャラリーでチャリティークリスマスパーティーを開いた。来年1月に巨人・小林誠司捕手(28)がサイパンで行う自主トレを訪問し、“臨時サポーター”を務める計画を明かした。

 「(小林は)ここからが勝負。このオフをどう過ごすか。ウイークポイントを磨き尽くせば、来年はいい成績を残せる」

 児童養護施設への寄付を目的とした恒例イベントで、親交の深いラッパー・UZI氏らとトークショーを行った名捕手は、後輩の成長を願った。2014年オフに巨人入りした相川氏にとって、小林は正捕手を争った仲であり、昨年はサイパンで合同自主トレを行ったまな弟子でもある。

 今季、自身初のゴールデングラブ賞に輝いた小林は打率・206と打撃が課題。同氏は年明けに小林が巨人・脇谷、日本ハム・大田らと自主トレするサイパンを訪れ、打撃投手や球拾い役を買って出るつもりだ。「話し合いもできると思う」とプロ23年間を生き抜いた経験を伝授する。古巣を背負う小林を、全面的にバックアップする。(谷川直之)

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 引退したけど…相川氏、巨人・小林のために“相川塾” 自身の経験を伝授