2017.12.22 05:02

井口ロッテ、1軍2軍の区別なし!キャンプは宿舎も同じ「意思疎通も図れる」

井口ロッテ、1軍2軍の区別なし!キャンプは宿舎も同じ「意思疎通も図れる」

ロッテ・井口資仁新監督

ロッテ・井口資仁新監督【拡大】

 ロッテは21日、来年の春季キャンプの日程を発表した。2月1日に11年目となる沖縄・石垣島の石垣市中央運動公園野球場でスタートするが、例年通りなのは場所だけ。井口資仁新監督(43)は1、2軍の区別なしで行うことを明らかにしていたが、全選手が同じ練習で、同じ宿舎に泊まることも決まった。

 「一番の目的はコミュニケーション。コーチ、選手も含め、ひとつのところにいた方が行動、様子が見える。会話をする機会も増え、意思疎通も図れる」と井口監督。監督・コーチ20人、選手67人(21日時点)、スタッフ30人の計117人。全員が1軍級のホテルになるため「費用は大幅に増加する」と球団スタッフは明かした。それでも監督の要望を受け入れたのは、最下位に終わったチームの変革を望むことの表れにほかならない。

 初日から実戦形式を予定し、競争激化は必至。同17、18日の台湾プロ野球・ラミゴとの練習試合までに主力組を振り分け、20日から沖縄本島での練習試合に臨む見通し。指揮官は「どのような効果が生まれるか自分も楽しみ」と話している。 (芳賀宏)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 井口ロッテ、1軍2軍の区別なし!キャンプは宿舎も同じ「意思疎通も図れる」