2017.12.21 14:37

ロッテ・古谷、現役引退を発表「球団職員として新しいことにチャレンジ」

ロッテ・古谷、現役引退を発表「球団職員として新しいことにチャレンジ」

営業マンとして新たに挑戦する古谷

営業マンとして新たに挑戦する古谷【拡大】

 ロッテの古谷拓哉投手(36)は21日、今季限りで現役を引退すると発表した。来年1月から球団職員として営業などの業務にたずさわる。古谷は球団を通じ「来季構想外を通告され、まだやれるという気持ちはあったのですが、球団職員として新しいことにチャレンジできる機会と考えました。一番の思い出は2010年日本シリーズに登板できたこと」とコメントした。

 古谷は駒大から日本通運を経て、06年に即戦力左腕として大学・社会人ドラフト5位で入団。プロ通算9年で148試合に出場した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・古谷、現役引退を発表「球団職員として新しいことにチャレンジ」