2017.12.20 20:34

最高新人賞の中日・京田「来年が楽しみ」

最高新人賞の中日・京田「来年が楽しみ」

囲み取材でフォトセッションに応じる中日・京田陽太=東京都港区(撮影・矢島康弘)

囲み取材でフォトセッションに応じる中日・京田陽太=東京都港区(撮影・矢島康弘)【拡大】

 今年のプロスポーツ界で最も活躍した選手や団体を表彰する日本プロスポーツ大賞が20日、発表され、セ・リーグの新人王に輝いた中日の京田陽太内野手には最高新人賞が贈られた。

 最高新人賞に選ばれた中日の京田は来季の目標に全試合フルイニング出場を掲げた。「来年はいろいろな方に2年目のジンクスと言われるけど、年男にもなるし、楽しみな一年」と24歳となるシーズンでの一層の飛躍を誓った。

 チーム最多の141試合に出場して球団の新人記録を更新する149安打を放った。華々しい活躍だったが、今季の印象に残ったプレーには5月の試合での失策を挙げる。敗戦につながったミスに「忘れられない試合。あれでワンプレーの大事さが分かった」と話した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 最高新人賞の中日・京田「来年が楽しみ」