2017.12.19 16:49

ヤクルト・山田、7000万円ダウンにも納得「当たり前だと思う」

ヤクルト・山田、7000万円ダウンにも納得「当たり前だと思う」

特集:
山田哲人
サバサバした表情で今季を振り返るヤクルト・山田=東京都港区の球団事務所(撮影・大橋純人)

サバサバした表情で今季を振り返るヤクルト・山田=東京都港区の球団事務所(撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト・山田哲人内野手(25)が19日、東京・北青山の球団事務所で交渉し、7000万円ダウンの年俸2億8000万円プラス出来高払いで契約を更改した。

 山田は今季フルイニング出場を果たしたが、打率・247、24本塁打、78打点、14盗塁といずれも前年を下回った。「今年の成績は年俸にあった数字ではなかった。(20%減は)当たり前だと思う。納得して判を押しました」と下を向かなかった。

 来季目標には自身3度目となるのトリプルスリー(同一シーズン打率3割、30本塁打、30盗塁)を掲げ「今年は緊張感のある試合が2、3試合しかなかった。今は早く来年にならないかなという気持ちが強いです」と笑顔も見せた。

契約更改へ

  • サバサバした表情で今季を振り返るヤクルト・山田=東京都港区の球団事務所(撮影・大橋純人)
  • 大幅ダウンで契約を更改し、記者会見に臨むヤクルト・山田=東京都港区の球団事務所(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田、7000万円ダウンにも納得「当たり前だと思う」