2017.12.10 16:08

DeNAから阪神へ補償で移籍する尾仲「新天地でも頑張りたい」

DeNAから阪神へ補償で移籍する尾仲「新天地でも頑張りたい」

尾仲祐哉投手

尾仲祐哉投手【拡大】

 DeNAは10日、阪神からFAで獲得した大和内野手(30)の人的補償として、2017年にドラフト6位で入団した右腕・尾仲祐哉投手(22)が阪神に移籍することが決まったと発表した。

 尾仲は球団を通じ「1年という短い間ではありましたが、ファンの皆さんの応援はとても心強く温かかったです。横浜スタジアムで初勝利を挙げられたことは一番の思い出です」とコメント。今後に向け「皆さんに一回り、二回りも成長した姿を見せられるよう、新天地でも頑張りたいと思います」と抱負を示した。

 尾仲はルーキーイヤーの今季、中継ぎとして1軍で11試合に登板。8月22日の広島戦(横浜)では3点ビハインドの八回から登板し、2回を無失点。九回の攻撃で筒香、ロペス、宮崎が3者連続本塁打を放ち、サヨナラ勝ちしたためプロ初勝利を挙げた。

移籍・退団選手一覧

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAから阪神へ補償で移籍する尾仲「新天地でも頑張りたい」