2017.12.9 05:06(3/4ページ)

野村沙知代さん、急死…克也氏に「手を握って」が最期の言葉

野村沙知代さん、急死…克也氏に「手を握って」が最期の言葉

2015年10月2日、ヤクルトのリーグ優勝は神宮球場で2人で見届けていた

2015年10月2日、ヤクルトのリーグ優勝は神宮球場で2人で見届けていた【拡大】

 2人は1970年ごろに知り合い、克也氏と前妻との離婚が成立した78年に結婚。通算657本塁打を放った大打者であり、南海、ヤクルト、阪神、楽天の監督を務めた野球人の妻として、また愛息・克則氏(44)=ヤクルト2軍バッテリーコーチ=らの母として、一家を支えてきた。

 90年ごろからテレビ番組に出演。「サッチー」の愛称で芸能界、教育論などで辛口のコメントを連発し「ご意見番」としても活躍した。歯にきぬ着せない発言で周囲と衝突しても、一歩も引かない強い姿を克也氏が「ドーベルマン」と評したこともあったほどだった。

 克也氏が楽天監督を退任後の2010年以降は、耳の聞こえが悪くなったこともあり、テレビ出演を控えるようになった。15年10月2日、ヤクルトがリーグ優勝を決めた神宮球場のネット裏席で夫婦が並んで観戦。1軍コーチだった克則氏らを祝福する姿もあった。

【続きを読む】

  • 野村沙知代さん(右)と克也氏。仲むつまじい2人だった。写真は2011年2月、「孔子文化賞」授賞式でのもの
  • 8日夜、自宅前で取材に応じた野村克也氏(右)。息子の団野村氏(左)に支えられながらだった(撮影・山田俊介)
  • 自宅に入る野村克也氏=東京都世田谷区(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 野村沙知代さん、急死…克也氏に「手を握って」が最期の言葉