2017.12.9 05:06(2/4ページ)

野村沙知代さん、急死…克也氏に「手を握って」が最期の言葉

野村沙知代さん、急死…克也氏に「手を握って」が最期の言葉

8日夜、自宅前で取材に応じた野村克也氏(右)。息子の団野村氏(左)に支えられながらだった (撮影・山田俊介)

8日夜、自宅前で取材に応じた野村克也氏(右)。息子の団野村氏(左)に支えられながらだった (撮影・山田俊介)【拡大】

 おしどり夫婦の永遠の別れの瞬間は、突然訪れた。「あっけない。こんな別れがあるのかなあ」。野村克也氏は、愛妻・沙知代さんが亡くなった経緯についてポツリポツリと明かした。

 8日昼過ぎ、克也氏が東京都内の自宅で遅くに起床すると、寝室の隣のベッドで休んでいた沙知代さんが「左手を出して。手を握って」と話しかけてきた。思いがけない妻の願いに、克也氏は「そんなことを言うなんて、珍しいな」と笑いながら、手を握った。

 沙知代さんも起き、ダイニングへ向かったが、用意された食事には一口しか手をつけなかったという。しばらくして、テーブルで意識を失った。「最後は本当にしゃべれなかった。『どうしたんだ?』だけ」。救急車で病院に搬送されたが、午後4時9分、夫に見送られ、永眠した。

 「きのう(7日夜)も、レストランで一緒に食事をした。本当に元気だったんだよ。信じられない。こういうのを突然死っていうのかなあ」

 健康面に問題はなく、「(知り合って)45年以上になるけど、病気したことはない」という。予期せぬ別れとなった。

【続きを読む】

  • 野村沙知代さん(右)と克也氏。仲むつまじい2人だった。写真は2011年2月、「孔子文化賞」授賞式でのもの
  • 2015年10月2日、ヤクルトのリーグ優勝は神宮球場で2人で見届けていた
  • 自宅に入る野村克也氏=東京都世田谷区(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 野村沙知代さん、急死…克也氏に「手を握って」が最期の言葉