2017.12.8 05:04(2/3ページ)

三塁も外野も!日本ハム・栗山監督、清宮に大谷流育成「一番いい方法見つけたい」

三塁も外野も!日本ハム・栗山監督、清宮に大谷流育成「一番いい方法見つけたい」

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
清宮は早実高で守り慣れた一塁だけではなく、ほかのポジションにも挑戦する

清宮は早実高で守り慣れた一塁だけではなく、ほかのポジションにも挑戦する【拡大】

 一面に銀世界が広がり、氷点下まで気温が下がった北海道・仁木町。毎年オフの恒例行事となっている仁木神社での優勝祈願を終え、栗山監督の言葉には熱がこもった。清宮をホットコーナーと呼ばれる花形ポジションの「三塁」に挑戦させる可能性を口にした。

 「外野もできると本人もいっているし、それは(早実高の)和泉監督とも同級生だから話している。外野もできるし、サードもできるといっている。もちろん(可能性を)探ります」

 早実高時代は主に一塁手だった清宮だが、2年春には中堅手として公式戦に出場。三塁手の経験はないが、11月16日の仮契約の際の会見で「どこでも、やれればやりたい」と話すなど守備から打撃のリズムを作るタイプと自覚している。

【続きを読む】

  • 大谷は入団1年目の2013年2月のキャンプで遊撃のポジションに挑戦した
  • 日本ハム・清宮が加入した場合の来季予想布陣
  • 栗山監督は、仁木町の地元ワインをゴクリ(撮影・高橋茂夫)
  • 仁木町訪問で立ち寄ったニキヒルズヴィレッジで地元ワインを飲む日本ハム・栗山監督=北海道仁木町=撮影・高橋茂夫
  • 仁木町訪問、銀山小学校に立ち寄って、6年生の習字の授業に参加した日本ハム・栗山監督=北海道仁木町(撮影・高橋茂夫)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 三塁も外野も!日本ハム・栗山監督、清宮に大谷流育成「一番いい方法見つけたい」