2017.12.7 05:02(2/3ページ)

阪神・金本監督が正式契約 谷本副社長は複数年示唆「中長期的に」

阪神・金本監督が正式契約 谷本副社長は複数年示唆「中長期的に」

来季契約書にサインした金本監督。年数は明らかにされなかったが、球団は長期政権を期待

来季契約書にサインした金本監督。年数は明らかにされなかったが、球団は長期政権を期待【拡大】

 今季で2年契約を終えた金本監督が長期政権への新たな一歩を踏み出した。西宮市内の球団事務所で取材に応じた谷本副社長が複数年での契約締結を示唆した。

 「契約を更新したのは事実です。契約書にハンコを押してもらったのは11月25日です」

 就任要請は7月14日。異例ともいえる早い段階で、坂井オーナーが要請し、金本監督がその場で受諾。続投はその時点で決定していた。注目を集めたのは契約年数だ。球団は早い段階で「3年」を提示。監督側からの回答待ちの状態だった。

 この日、その点を問われた谷本副社長は「年数に関しては明かさないことにしています」とこれまで同様、明言することはなかった。ただし、変わらぬ球団のスタンスは明確にした。

 「契約の基本は単年、単年での勝負だと思っています。でも、球団としては中長期的にお願いしようと思っていますから…」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督が正式契約 谷本副社長は複数年示唆「中長期的に」