2017.12.7 05:01(2/3ページ)

阪神・岩崎、“断捨離”投法で先発枠奪う!球種減らした今季は「来季にいきる」

阪神・岩崎、“断捨離”投法で先発枠奪う!球種減らした今季は「来季にいきる」

2000万円増の年俸4500万円でサインした岩崎

2000万円増の年俸4500万円でサインした岩崎【拡大】

 決してミスの許されないポジションで1年間腕を振り続けてわかったことがある。“断捨離”が飛躍へつながる。年俸の大幅アップを勝ち取った岩崎の視線は、すでに来季へ向いていた。

 「(中継ぎ登板で)球種は減りましたが、やたら投げていても仕方ない。持っているものに磨きをかけていきたいですね」

 2014年の入団時から投げていたスクリューを、今季はほとんど投げなかった。先発再転向となれば長いイニングを任されることになるが、元のスタイルには戻さない。真っすぐ、スライダーなど、使える球種を磨いて、今季66試合で4勝1敗、防御率2・39の好成績を残した。シンプルな投球法に自信を得た。

 中継ぎをこなした今季を振り返り「肩を作る時間や、走者を背負ってどう投げるかとか。投げながら覚えていきました。来季にいきる」と収穫を強調した。だが、その中身については「たくさんありますが、いわないと決めています」と口チャック。

【続きを読む】

  • 2000万円増の4500万円でサインした岩崎。中継ぎスタイルで先発に再転向する(撮影・水島啓輔)
  • 契約更改を終え会見に臨む阪神・岩崎=阪神球団事務所(撮影・水島啓輔)
  • 阪神・岩崎の年度別登板成績&年棒推移
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・岩崎、“断捨離”投法で先発枠奪う!球種減らした今季は「来季にいきる」