2017.12.5 05:04(3/4ページ)

D1・馬場ならやれる!阪神・金本監督が期待のゲキ 背番号18の「歴史作れ」

D1・馬場ならやれる!阪神・金本監督が期待のゲキ 背番号18の「歴史作れ」

ポーズを取って撮影に応じる阪神・馬場=大阪市のホテル(撮影・村本聡)

ポーズを取って撮影に応じる阪神・馬場=大阪市のホテル(撮影・村本聡)【拡大】

 田中将大(現ヤンキース)。かつて楽天に所属し、2013年のリーグ初優勝、初の日本一に貢献した大エースだ。「小さい頃から宮城県でプレーしているところを見てきましたし、2013年の24連勝(0敗)というすごい記録を残して、勝てる投手として尊敬しています」。Koboパーク宮城で観戦し、その姿を目に焼き付けた。大学時代、迷ったときにはインターネットで動画を見て、参考にしたこともある、あこがれの人。その背番号も「18」だった。誰からも認められる大投手となって、虎のエースといえば…というナンバーにしてみせる。

 最速155キロの直球に多彩な変化球を操るスタイルは本家と似ている。それもそのはず「自分もそういう(硬軟を自在に操る)ピッチャーになりたい。そういうピッチャーを目指してやってきた」という結果だった。「素晴らしい背番号。これに負けないように、しっかり自分にプレッシャーをかけて、頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

 頼もしいルーキーに金本監督の目尻も下がりっぱなし。この日が初対面だったが「体はどっしりして、しっかりしてそうだね。タフそうだわね。あれで変化球が自慢というからね。逆に頼もしい」と改めてホレ直した。力強い言葉に、うなずいた。

【続きを読む】

  • 金本監督(左)は馬場(右)と握手。阪神の歴史を変えてくれ、頼むぞ!(撮影・森本幸一)
  • 阪神・金本監督とポーズを取って撮影に応じる阪神・馬場=大阪市のホテル(撮影・村本聡)
  • 集合写真に収まる阪神・金本監督(中央)と(前列右から時計回りに)高橋、馬場、熊谷、牧、谷川、石井、島田=大阪市のホテル(撮影・村本聡)
  • 集合写真に収まる阪神・金本監督(中央)と(前列右から時計回りに)高橋、馬場、熊谷、牧、谷川、石井、島田=大阪市のホテル(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. D1・馬場ならやれる!阪神・金本監督が期待のゲキ 背番号18の「歴史作れ」