2017.12.4 05:02

大谷にパドレス、レッズがラブコール!いよいよ“交渉ウイーク”スタート

大谷にパドレス、レッズがラブコール!いよいよ“交渉ウイーク”スタート

特集:
大谷翔平
大谷は公の場に姿を現さなかったが、米国内は日を追って盛り上がっている

大谷は公の場に姿を現さなかったが、米国内は日を追って盛り上がっている【拡大】

 【ロサンゼルス2日(日本時間3日)】ポスティングシステムの新協定発効から一夜明けたが、日本ハムから米大リーグ移籍を目指す大谷翔平投手(23)は、ロサンゼルス市内の代理人事務所などに現れなかった。各球団からは週明けに始まる“交渉ウイーク”を前に、またしてもラブコールが相次いだ。

 「大谷はわが軍にふさわしく、わが軍も大谷に適している」

 パドレスの地元紙、サンディエゴ・ユニオン・トリビューン(電子版)はプレラー・ゼネラルマネジャーの談話を掲載。「1次選考を通過した球団は、3日に次のステップ(面談)に進む連絡がくる」と伝えた。21日間の短い交渉期間で最善の選択をするため、代理人のバレロ氏は、各球団にあらかじめアピール資料の提出を求めていた。

 レッズの地元紙、シンシナティ・エンクワイアラー(電子版)は「プライス監督は二刀流、外野守備など彼が望むのなら、実現可能だと考えている」と肯定的。チームを挙げて23歳の挑戦を後押しする方針に揺らぎはない。

  • 大谷・ポスティングシステムによる移籍のスケジュール
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷にパドレス、レッズがラブコール!いよいよ“交渉ウイーク”スタート