2017.12.1 12:46

阪神・藤浪、4000万円減でサイン「積み重ねてきたものが変わってしまった」

阪神・藤浪、4000万円減でサイン「積み重ねてきたものが変わってしまった」

特集:
藤浪晋太郎
契約更改を終え、記者会見に臨む阪神・藤浪=兵庫県西宮市の球団事務所(撮影・村本聡)

契約更改を終え、記者会見に臨む阪神・藤浪=兵庫県西宮市の球団事務所(撮影・村本聡)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(23)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、今季年俸の1億6000万円から4000万円減の1億2000万円でサインした。

 今季は開幕から不振が続き、自身初となる不調による2軍降格も経験。11試合で3勝5敗、防御率4・12に終わった。投球回数も59イニングと規定投球回(143回)に大きく届かず、大幅なダウン提示に。「いやもう、本当に、妥当かな、と」と納得しつつ、「技術的に狂ったところを戻せなかった。もともとやってきた、こうすれば大丈夫というところに立ち返ったところ、それでもダメだった。いままで積み重ねてきたものが変わってしまった」と振り返った。

 長い2軍生活については「初めて2軍に降格を経験して。すごくいままではずっと1軍で投げていたので、自分のために何か調整するということをあまりしたことはなかった。自分自身とすごく向き合える、いい時間を過ごしたかなと思います」と前向きにとらえ、「本当しっかり、自分自身のために投げられるよう、がんばります」と復活を誓った。(金額は推定)

契約更改へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、4000万円減でサイン「積み重ねてきたものが変わってしまった」