2017.11.29 05:02

巨人・内海、2年連続半減「来年復活できるように頑張りたい」

巨人・内海、2年連続半減「来年復活できるように頑張りたい」

内海は厳しい表情で会見に臨み、巻き返しを誓った (撮影・佐藤雄彦)

内海は厳しい表情で会見に臨み、巻き返しを誓った (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 巨人・内海哲也投手(35)は28日、減額制限(1億円以上は40%)を超える50%ダウンの1億円で更改した。

 厳しい現実を突きつけられた。内海は減額制限を超える50%ダウンの1億円で更改。「ふがいないし、何も言える材料がない。来年なんとか復活できるようにがんばりたいという気持ちが強い」と必死に前を向いた。

 今季は2勝7敗、防御率5・77と不振。4億円が2億円になった昨年に続く50%ダウンで、2年間で年俸は3億円も減った。10月の秋季練習終了後も継続して走り込みや投げ込みを行い、来年2月のキャンプインに向けてオフ返上で体を動かすという。2011年から2年連続で最多勝を獲得した左腕も「アピールしないといけない立場」と表情は険しい。

 23日のファンフェスタ(東京ドーム)では、同学年の片岡治大氏に引退セレモニーで花束を渡した。先にユニホームを脱ぐ盟友の分まで、という思いも内海を突き動かす。「ヤス(片岡)が言っていた、『悔しい気持ちを持って引退する』というのは悔しいこと。(自分は)やり切ったという気持ちで終わりたい」と完全燃焼を誓う。

 今季の不調については「フォームが安定しなかった。下半身と上半身の連動(ができていない)というか、一球一球まちまちだった」と分析。15年目となる来季、内海が力を取り戻せるかが巨人復権の鍵になる。

契約更改へ

  • 契約更改を終え会見をおこなう巨人・内海=巨人軍球団事務所(撮影・佐藤雄彦)
  • 内海哲也の年度別登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・内海、2年連続半減「来年復活できるように頑張りたい」