2017.11.28 10:00(4/5ページ)

【週刊カープ】球界のオシャレ番長・西川の私服初公開

【週刊カープ】

球界のオシャレ番長・西川の私服初公開

特集:
週刊カープ
西川はちょっと変わったデザインが好み。こだわりが随所にのぞいた(撮影・鳥越瑞絵)

西川はちょっと変わったデザインが好み。こだわりが随所にのぞいた(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 12月10日には23歳を迎える。「結婚? 周りからは『早めにした方がいいよ』と。成績を出して余裕ができればです。20代後半ですかね」。女優の石原さとみ(30)のファンで、9月1日発売の写真集「encourage」(宝島社)はゲット済み。「もし会ったら(顔を)見れないです」とデレデレだ。

 2年目の今季は自己最多の95試合に出場し、打率・275、5本塁打、27打点と飛躍。11月には侍ジャパンにも選ばれ、三塁手でベストナインに輝く活躍で日本の優勝に貢献するなど、順調に成長曲線を描いている。

 「(来季は)まずは試合に出ること。打率は3割ぐらい行きたいですね」

 しっかりと足下を見つめる好青年。天才的なバットコントロールと甘いマスクで、全国のカープ女子をメロメロにする。 (柏村翔)

★今季の西川

 オープン戦で自打球を当て、右膝骨挫傷で開幕1軍を逃したが、4月23日のヤクルト戦(神宮)の八回に代打で今季初打席。決勝2点打でチームの連敗を4で止めた。8月29日の巨人戦(東京ドーム)ではマイコラスから逆転2ラン。出場95試合(スタメンは三塁38試合、二塁2試合、DH2試合)ながら、決勝打は7度と勝負強さと披露した。DeNAとのCSファイナルステージは故障の安部に代わって全5試合、三塁で出場。11月16-19日のアジアプロ野球チャンピオンシップでは日本代表に選ばれ、3試合で打率・636。優勝に貢献し、三塁手のベストナインに輝いた。

【続きを読む】

  • 広島・西川龍馬のネックレス
  • 西川はちょっと変わったデザインが好み。こだわりが随所にのぞいた(撮影・鳥越瑞絵)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 【週刊カープ】球界のオシャレ番長・西川の私服初公開