2017.11.27 12:15

巨人・大竹寛は25%ダウンの5250万円でサイン 来季は中継ぎ起用も

巨人・大竹寛は25%ダウンの5250万円でサイン 来季は中継ぎ起用も

 巨人・大竹寛投手(34)が27日、東京・大手町の球団事務所で契約更改し、限度額いっぱいの25%ダウンとなる1750万円減の5250万円でサインした。プロ16年目の今季は開幕ローテーション入りしたが、後半戦は2軍生活が続いて登板は3試合にとどまり、成績は4勝4敗、防御率5・09だった。

 広島からFAで移籍して巨人4年目を終えた右腕は「開幕1軍に入ることができて前半はよかったが、そこから下降していった」と反省。交渉の席上では鹿取GMから来季は先発だけでなく中継ぎでの起用も考えていることを明かされ、「先発をやりたい気持ちもあるが、今年の後半は仕事ができなかった。チームに貢献できるなら(起用の場面は)どこでもと思っている」と話した。

契約更改へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・大竹寛は25%ダウンの5250万円でサイン 来季は中継ぎ起用も