2017.11.26 11:59

日本ハム・榎下が現役引退を報告「ファイターズでプレーできて幸せでした」

日本ハム・榎下が現役引退を報告「ファイターズでプレーできて幸せでした」

日本ハムのファン感謝イベントで、現役引退のあいさつをする榎下陽大投手。後方は栗山監督=札幌ドーム

日本ハムのファン感謝イベントで、現役引退のあいさつをする榎下陽大投手。後方は栗山監督=札幌ドーム【拡大】

 日本ハム・榎下陽大投手(28)は26日、札幌ドームで開催された「ファンフェスティバル 2017」で今季限りの現役引退を報告した。

 2011年ドラフト4位で九産大から入団した榎下は、救援投手として通算35試合に登板し、2勝1敗、防御率3・76の成績を残した。来季からは球団職員となる。

 同期入団の斎藤から花束を受け取った榎下は「ファイターズでプレーすることができて幸せでした。いつも僕をそばで支えてくれた妻、いつも僕を笑顔にしてくれた娘、そして鹿児島のお父さん、お母さん、23年間、野球をさせてくれてありがとう」と感謝した。

  • 現役引退を表明し、チームメートに胴上げされる日本ハムの榎下陽大投手=札幌ドーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・榎下が現役引退を報告「ファイターズでプレーできて幸せでした」