2017.11.24 05:02

西武・牧田、メジャー挑戦をファンに報告「内容によっては残留も」

西武・牧田、メジャー挑戦をファンに報告「内容によっては残留も」

特集:
牧田和久
「L-1バトル」と称したチャンバラ対決に臨む牧田和久

「L-1バトル」と称したチャンバラ対決に臨む牧田和久【拡大】

 西武・牧田和久投手(33)が23日、メットライフドームで行われたファン感謝祭に参加。前日22日に日米間で合意し、米国時間12月1日(日本時間2日)に新協定が発効するポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦をファンに報告した。

 社会人出身選手によるトークショーの締めで牧田は「7年間だったけど、西武でよかった。優勝したかったです。ただ、まだどうなるか分からない。(契約の)内容によっては残留ということもあります」とファンに向けて明かした。イベント後には、マイナー契約の場合に「(西武)残留か、それでも(米国に)行くのか(球団と)話し合って決めたい」と説明した。

 鈴木球団本部長は、ポスティングの申請時期について「速やかにやりたい」と明言した。譲渡金の上限については「本人の夢を後押ししたい気持ち。球団が多い方が選択肢も広がるだろう」と説明。90万ドル(約1億円)を下回る見込みだ。 (花里雄太)

FA有資格選手一覧

  • レオに肩を叩かれる西武・牧田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • いも煮込みうどんの大鍋にネギを入れる西武・牧田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・牧田、メジャー挑戦をファンに報告「内容によっては残留も」