2017.11.22 05:04(2/4ページ)

恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」

恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」

郭李建夫

郭李建夫【拡大】

 電話口の向こうの声は弾んでいた。1990年代に自身が活躍した阪神タイガースに、かわいいまな弟子が入団したのだから。郭李氏は呂彦青に熱烈エールを送った。

 「すごくうれしい。今すぐ、とは言わないけれど、必ず活躍すると思うよ。いい投手だから、将来的に日本で成功するはず。クレバー。ハートが強い。大事な試合で力を出せるタイプね」

 今も流ちょうな日本語で、呂彦青の特長を紹介してくれた。

 その実力を誰よりも知っている。アマチュアの台湾代表監督を務めていた時の、主力投手が呂彦青だった。ここ一番の試合で先発マウンドに送るのは呂、と決めていた。勝負度胸を高く評価していたからだ。

 「チェンジアップ! いいよ。きっと日本のバッターは苦労するね」

 決め球は? の問いかけに、意外な球種が飛び出した。ことし大活躍したDeNA・今永タイプで、スライダーを武器にするという前評判だったが、恩師の見立ては“噂の魔球”よりも、もうひとつの切り札をイチ押ししてきた。

 「真っすぐと2つの変化球を磨けば、日本で成功する投手になれる」

 もちろん、日本野球のレベルの高さを、今の台湾球界で最も知っているのも郭李氏。一気にブレークするかどうかに関しては、決して楽観的ではなく、慎重な姿勢も示した。

【続きを読む】

  • 入団発表後、そのまま鳴尾浜で練習していた呂彦青。恩師、郭李氏がサンケイスポーツ取材に応じ、太鼓判
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」