2017.11.22 05:03(2/3ページ)

大谷欲しい!メジャー16球団が二刀流OK ヤ軍は松井氏が交渉も

大谷欲しい!メジャー16球団が二刀流OK ヤ軍は松井氏が交渉も

特集:
大谷翔平
この秋の練習中に、自身の動きを撮影してもらう大谷。メジャー球団の目には、どう映っているのか 

この秋の練習中に、自身の動きを撮影してもらう大谷。メジャー球団の目には、どう映っているのか 【拡大】

 本音では、メジャー各球団は大谷が望む投打二刀流挑戦に対して、理解はどの程度だろうか。賛成? 反対? 起用法は? その興味や関心度が、明らかになった。

 サンケイスポーツは、メジャー30球団の幹部らを直撃。現時点で、うち16球団が獲得競争に参戦すると予測した。自信ありげに強い獲得意思を表明したのは、ブルージェイズのアトキンスGMだ。

 「大谷の希望を受け入れるような環境は備わっている。二刀流に対してより柔軟に対応できる。率直に言って、わが軍が一番ふさわしい。ポスティングしたときの準備はしてある」

 一方、米メディアで本命と目されているのがヤンキース。GM特別アドバイザーを3シーズン務めている松井秀喜氏(43)が交渉役となり、心をつかむプランもある。キャッシュマンGMは「一般的に、そのような(投打ともにできる)才能を持った選手がいたら、チームに余裕を与えることができる。他のチームは25人登録で、26人抱えているようなもの」とイメージした。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷欲しい!メジャー16球団が二刀流OK ヤ軍は松井氏が交渉も