2017.11.17 05:02

燕D4・塩見、高校先輩の出川ばり体張る!背番9決定「最高の番号」

燕D4・塩見、高校先輩の出川ばり体張る!背番9決定「最高の番号」

特集:
2017ドラフト情報
ヤクルトの応援傘を手にした塩見。出川哲朗ばりの体を張ったプレーをみせる(撮影・赤尾裕希)

ヤクルトの応援傘を手にした塩見。出川哲朗ばりの体を張ったプレーをみせる(撮影・赤尾裕希)【拡大】

 ヤクルトからドラフト4位で指名された塩見泰隆外野手(24)=JX-ENEOS=が16日、東京・新宿区の京王プラザホテルで入団交渉を行い、契約金4500万円、年俸1000万円で合意した。

 “リアルガチ”にレギュラーを奪いに行く。会見場で、橿渕スカウトデスクから背番号が「9」であることを聞いた塩見は、満面笑みとなった。

 「最高の番号です。年間を通して、1軍にいてチームに貢献することが来年の目標です」

 神奈川・武相高出身の塩見。同校の先輩には、ヤクルトのファンクラブ「スワローズクルー」の名誉会員であるお笑い芸人、出川哲朗(53)がいる。「当然知っているし、あの(リアクションの)感じがかなり好きなので、ぜひ(球場に)来ていただきたいです」と“共演”を熱望した。

 自身も少し“抜けた”性格だといい、「幼い頃、いきなり鬼ごっこを始めたり、空気を読まないところがあって、中学の先生に『宇宙人みたい』といわれた」と明かした。目標の選手は同じく「宇宙人」と呼ばれる阪神・糸井だ。

 持ち味は50メートル走、5秒9の俊足で、盗塁王についても「チャンスがあるなら狙っていきたい」。出川と同じように「体を張っていきたい」と宣言したルーキーが、燕に新しい風を吹かす。 (赤尾裕希)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕D4・塩見、高校先輩の出川ばり体張る!背番9決定「最高の番号」