2017.11.8 10:00(2/6ページ)

【あの虎戦士は今】桟原将司氏、今はとり焼き全力投球!

【あの虎戦士は今】

桟原将司氏、今はとり焼き全力投球!

特集:
あの虎戦士は今
現役時代の桟原氏。115試合連続無敗の記録を打ち立てた

現役時代の桟原氏。115試合連続無敗の記録を打ち立てた【拡大】

 北新地に店をかまえる「とり焼き さじ」。清潔感のある落ち着いた店内には、6人テーブルが2つと、6席のカウンター。その奥に桟原氏の人懐こい笑顔があった。

 「僕がパッと顔を上げたら、お客さんが全員、見える。店舗を選ぶときのポイントでした」

 食事の進み具合、様子を自らチェックし、食事を楽しんでもらうというこだわり。そして店内には、ユニホームやサインの類いは一切ない。

 「第2の人生、ご飯で勝負したいという気持ちがあるんで。ご飯を食べて『もう一回来たい』という店にしたいんです」

 2004年にドラフト4巡目で新日鉄広畑から阪神に入団した。1年目から中継ぎとして44試合に登板。05年には26試合登板で優勝に貢献した。藤川、久保田、ウィリアムスの「JFK」だけでなく、桟原、橋本、江草の「SHE」の奮闘がビハインドの試合などを拾い、“陰の立役者”となった。

 「優勝はやはり、一番の思い出です。でも日本シリーズで1つもアウトをとってない投手は、僕だけじゃないですか?」

 ロッテとの日本シリーズでは福浦に満塁弾を浴びるなど、打者4人から1死もとれず。「それもいい思い出です」と懐かしそうに振り返った。

【続きを読む】

  • 大阪・北新地で「とり焼きさじ」を経営する桟原氏。第2の人生も全力投球だ(撮影・山田喜貴)
  • 元阪神・桟原将司氏のお店「とり焼きさじ」店内=大阪市北区の「とり焼きさじ」(撮影・山田喜貴)
  • 「とり焼きさじ」では、お客さんが自ら焼くスタイルだ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【あの虎戦士は今】桟原将司氏、今はとり焼き全力投球!