2017.10.31 05:02(2/3ページ)

阪神・植田、やる気スイッチ入った!西岡から両打ちも守備も盗む

阪神・植田、やる気スイッチ入った!西岡から両打ちも守備も盗む

阪神・西岡と植田のプロフィル

阪神・西岡と植田のプロフィル【拡大】

 どん欲に大先輩の懐に飛び込んでいく。どんなチャンスも逃さない。植田が安芸の地で西岡のすべてを盗む!

 「自分のできることをやっていきたいですし、何かあれば(西岡に)聞いていきたいですね」

 この日はノックやフリー打撃をこなし、西岡先輩から声をかけられる場面も。「僕が気づかないところをいろいろ話してくださいます」。シーズン中から若き韋駄天は技術面などで助言をもらっていた。プロ2年目から両打ちに挑戦、さらに守備位置は二遊間と2人に共通点は多い。西岡が秋季キャンプに参加することになり、“生きた教材”からアドバイスをもらえるチャンスが継続。来季プロ4年目での大きな飛躍につなげてみせる。

 昨季、右打ちから両打ちに挑戦。今季は1軍で13試合に出場し打率・278の数字を残した。DeNAとのCS第3戦(17日、甲子園)では五回に代打で登場すると先発・ウィーランドの143キロを右翼線へはじき返す二塁打を放った。

【続きを読む】

  • コーンの間をダッシュする植田。秋季キャンプに参加する西岡(後方)からすべてを盗む(撮影・山田喜貴)
  • 打撃練習に臨む植田
  • 打撃練習に臨む植田
  • 阪神・植田の打撃練習を見つめる金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 打撃練習をする阪神・植田=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 下半身強化のトレーニングで転倒する阪神・植田(右)左は伊藤トレーニングコーチ=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • ノックを受ける阪神・植田=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・植田、やる気スイッチ入った!西岡から両打ちも守備も盗む