2017.10.31 10:00(5/5ページ)

【昭和野球列伝 番外編】馬と50メートル走!笑いで語り継がれる阪急の仰天客寄せイベント

【昭和野球列伝 番外編】

馬と50メートル走!笑いで語り継がれる阪急の仰天客寄せイベント

特集:
昭和野球列伝
西宮球場でサラブレッドと競走した福本豊(右)と助っ人のバンプ(左)(1983年4月30日撮影)

西宮球場でサラブレッドと競走した福本豊(右)と助っ人のバンプ(左)(1983年4月30日撮影)【拡大】

 注1 1985年の西武在籍選手からは11人のプロ野球監督が出た。順不同で石毛宏典、秋山幸二、田尾安志、伊東勤、辻発彦、田辺徳男、大久保博元、東尾修、渡辺久信、工藤公康、森繁和

 注2 2年目に3冠王に輝くブーマー・ウェルズ内野手は1984年入団。オープン戦から場外本塁打連発で話題を呼び、球団は「西宮球場で場外本塁打を打つごとに、身長と同じ長さ2メートルのフランスパンを来場者1人にプレゼント」とPR。毎試合パンを準備したがこの年場外弾は出ずボツ。日本の10年間で1148試合出場、打率・317、277本塁打

 注3 バンプ・ウィルス内野手は83年入団。父は米大リーグ初のシーズン100盗塁(104=62年)を記録し、マリナーズ監督も務めたモーリー・ウィルス。バンプも快足で78年の52盗塁はレンジャーズ記録。日本では2年間で203試合、打率・259、16本塁打、22盗塁だった

 注4 福本豊外野手。47年大阪市生まれ。大鉄高-松下電器から68年ドラフト7位で阪急入団。シーズン106盗塁(72年)の金字塔を打ち立て実働20年で通算1065盗塁、2543安打

 注5 蓑田浩二外野手も快足トリオとして走るはずが、悪乗りした職員がつけた「マンゲリホープ」という馬名に気分を害し出走拒否。レース後の感想はバンプが「なんだあの馬は。どこを向いて走ってるんだ」。福本は「半分は全力で走ったけど、あとは流しとった」

 注6 「旗本退屈男」を元ネタにした西川のりおのギャグ。「パッ! 天下ご免の向こう傷、パッ! 拙者早乙女、パッ! 主水之介!!」とキメる

 注7 「南海ホークスの歌」は灰田勝彦歌唱で52年制定。「近鉄バファローズの歌」は75年制定で歌唱はクール・ボナール。阪急には58年制定の「阪急ブレーブス団歌」と62年制定の同「応援歌」があった

 注8 リーグ活性化のため77年に歌詞が一般公募され、今も使用され続けているパ・リーグ公認テーマソング。パのファンなら歌えるはず

冨好 真(とみよし・まこと)

 1960(昭和35)年10月6日生まれ、57歳。兵庫県尼崎市出身。尼崎北高の同級生だった大西浩仁(現画家)と79年、漫才コンビ、ちゃらんぽらん結成。「お笑いスター誕生」で人気に。2008年に大西が引退後は漫談などピンで活動。ギャグは「中途半端な男前」「知らんわ~」。趣味はマラソン。兄の和幸さん(16年死去)、息子の祐真はボートレーサー。サンケイスポーツボート面で優勝戦の予想コラム「真券1万円獲り」を連載中。1メートル71

森脇 健児(もりわき・けんじ)

 1967(昭和42)年2月5日生まれ、50歳。大阪府枚方市出身。桃山学院大在学中から人気に火がつき、一時はカンテレ系「夢がMORIMORI」「笑っていいとも!」など全国ネットのレギュラーを多数持つが、その後ゼロに。今年になってABC系「しくじり先生」の“勘違い人生”告白などで再び脚光を浴びつつある。MBS系「オールスター感謝祭」の「赤坂5丁目ミニマラソン」優勝2回。1メートル71

  • 試合中の大阪球場のひとコマ。観客もまばらで…(1976年撮影)
  • 森脇健児
  • 冨好真
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【昭和野球列伝 番外編】馬と50メートル走!笑いで語り継がれる阪急の仰天客寄せイベント