2017.10.28 05:04(2/3ページ)

平成の北別府だ!ヤクルトD2・大下に小川監督が期待「開幕ローテ」

平成の北別府だ!ヤクルトD2・大下に小川監督が期待「開幕ローテ」

特集:
2017ドラフト情報
指名あいさつを終えヤクルト・小川監督(右)と笑顔で記念撮影する、三菱重工広島・大下佑馬(左)=三菱重工広島製作所観音工場(撮影・大橋純人)

指名あいさつを終えヤクルト・小川監督(右)と笑顔で記念撮影する、三菱重工広島・大下佑馬(左)=三菱重工広島製作所観音工場(撮影・大橋純人)【拡大】

 緊張した面持ちで、指名あいさつを受けた大下。即戦力として期待される右腕は、ドラフト会議から一夜明け、率直な感想を口にした。

 「指名あいさつをいただいて、来年からプロ野球の世界でやっていくんだという実感は少しずつわいてきました」

 持ち味は制球力。三菱重工広島に入社以降、球速も3キロアップして最速150キロになったが、スライダーなど5種類の変化球を巧みに操る投球が身上だ。小川監督も「ゲームを作る能力に特長がある。これからはウイニングショットがキーになる」と評価した。

 広島や阪神で活躍した、三菱重工広島・町田公二郎監督(47)は「なってほしいのは北別府さん。最終的に、ああいう針の穴を通すようなコントロールを持った投手になってほしい」と、広島のエースとして通算213勝を挙げた大投手を引き合いに出した。

【続きを読む】

  • 目標は「ヤクルトエース」!大下は商品パネルを手に投球ポーズをとった
  • 指名あいさつを終え、色紙に「不動心」と書き込んだ三菱重工広島・大下佑馬=三菱重工広島製作所観音工場(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 平成の北別府だ!ヤクルトD2・大下に小川監督が期待「開幕ローテ」