2017.10.25 15:29

DeNA“史上最大の下克上”は「使い方間違ってる」 里崎智也氏が指摘

DeNA“史上最大の下克上”は「使い方間違ってる」 里崎智也氏が指摘

里崎智也氏

里崎智也氏【拡大】

 ロッテのスペシャルアドバイザーを務める野球解説者の里崎智也氏(41)が24日夜、自身のツイッターを更新。セ・リーグ3位のDeNAがクライマックスシリーズ(CS)を突破し、19年ぶりの日本シリーズ進出を決めたことを「史上最大の下克上」と呼ぶことに対し、違和感を口にした。

 DeNAは同日のCSファイナルステージ第5戦(マツダ)で広島に9-3で逆転勝ちし、0勝2敗(広島のアドバンテージ1勝含む)からの4連勝で、1998年以来の日本シリーズ進出を決めた。

 この快挙に「史上最大の下克上」との言葉が一部で使われていることに対し、里崎氏は「使い方間違ってる人いるんだよな~! 日本シリーズ制覇して、日本一になって『史上最大の下克上』になるわけで、まだ途中なんだよな~!」と指摘。現役時代の2010年にパ・リーグ3位から日本一に輝いた経験を踏まえ、「この言葉は俺が考えた言葉だから、俺が正しいとは思うんだけど!」とつづった。

 さらに里崎氏は「何というか、2010年以降野球以外でもスポーツ界含め色んなところで、メディアで『下克上』って出ると思うんだけど、7年越しに流行語大賞くれないかな~(笑)めっちゃ流行ってると思うんだけど(笑)」と“おねだり”。「まぁでも下克上と言う言葉は昔からあったわけで、ただ俺は当てはめただけなんだけど!」と振り返りながら、「でも欲しい」と記した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. DeNA“史上最大の下克上”は「使い方間違ってる」 里崎智也氏が指摘