2017.10.25 05:00

広島・ペーニャ、ブレイシア、ヘーゲンズ退団へ ジョンソンとエルドは残留

広島・ペーニャ、ブレイシア、ヘーゲンズ退団へ ジョンソンとエルドは残留

 広島のラミロ・ペーニャ内野手(32)、ライアン・ブレイシア投手(30)、ブレイディン・ヘーゲンズ投手(28)が、今季限りで退団する可能性が高いことが24日、分かった。

 ペーニャは22試合で打率・216、2打点。ブレイシアは26試合で2勝1敗、防御率3・00。2年目のヘーゲンズは11試合で0勝0敗、防御率6・60だった。

 昨季から3年契約を結んでいるクリス・ジョンソン投手(33)、昨オフに2年契約を結んだブラッド・エルドレッド内野手(37)は来季も残留する。ジェイ・ジャクソン投手(29)の去就は今後、検討される。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・ペーニャ、ブレイシア、ヘーゲンズ退団へ ジョンソンとエルドは残留