2017.10.23 05:02

オリックス、前楽天・米村コーチ招へいへ 13年の日本一に貢献

オリックス、前楽天・米村コーチ招へいへ 13年の日本一に貢献

強風の日に、マイクで選手に指示する米村コーチ

強風の日に、マイクで選手に指示する米村コーチ【拡大】

 オリックスが前楽天・米村理1、2軍巡回外野守備走塁コーチ(58)の招へいに動くことが22日、わかった。この日、米村コーチが楽天から退団することが発表され、2軍打撃コーチを候補にポストを調整し、打診する運びとなった。

 米村コーチは1978年に阪急に入団。88年に現役を引退後、球団マネージャーやトレーニングコーチをはじめ、数々の役職を歴任した。その後、2011年の横浜での1軍外野守備コーチを経て12年からは楽天でコーチ業を担っていた。

 熱心な指導で、闘将こと楽天・星野仙一現副会長から信頼を得て、13年には日本一に貢献。ムードメーカーとしても知られ、低迷するチームに気合、明るさを注入する意味でも、白羽の矢を立てた。

 また、新たな顔ぶれでは、斎藤俊雄スコアラー(33)が育成コーチなどで入閣することも濃厚となった。長村球団本部長は「秋季キャンプまでに決まるのがベスト」と話していたが、4年ぶりのAクラス入り、22年ぶりのV奪回へ、組閣は着々と進んでいる。

米村 理(よねむら・おさむ)

 元内野手。1959(昭和34)年4月3日生まれ、58歳。奈良県出身。郡山高から78年にドラフト3位で阪急に入団。83年から1軍に定着したが、一塁にはブーマーがいたことから87年以降は出場機会が減少し、88年に引退。同年オフ、オリックスに球団譲渡されたあとはマネージャーなどを歴任。2010年に退団し、DeNAのコーチを経て12年から楽天でコーチに就任。今季は1・2軍巡回外野守備走塁コーチを務めていた。1メートル84、86キロ。右投げ右打ち。年俸1500万円背番号「76」

移籍・退団選手一覧

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス、前楽天・米村コーチ招へいへ 13年の日本一に貢献