2017.10.19 09:40

マー君でワールドシリーズ進出へ王手! 7回8K無失点の極上投球でPS2勝目

マー君でワールドシリーズ進出へ王手! 7回8K無失点の極上投球でPS2勝目

5回、アストロズ・レディックから三振を奪い、吠えるヤンキース・田中=ニューヨーク(AP)

5回、アストロズ・レディックから三振を奪い、吠えるヤンキース・田中=ニューヨーク(AP)【拡大】

 ヤンキース5-0アストロズ(18日、ニューヨーク)米大リーグ、ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)の第5戦が行われ、ヤンキース(ワイルドカード)がアストロズ(西地区1位)を5-0で下し、対戦成績を3勝2敗としてワールドシリーズ進出へ王手をかけた。先発の田中将大投手(28)が7回を投げ8三振を奪うなど3安打無失点でポストシーズン2勝目。強力アストロズ打線に極上のピッチングを披露し、本拠地のファンから歓声が止まなかった。第6戦は20日(日本時間21日)に敵地ヒューストンで行われる。

 アストロズ打線を田中が支配した。一回二死から3番・アルテューベを三失で出塁させたが、4番・コレアを三ゴロに仕留めた。真っすぐが切れ、テンポのいい投球。圧巻は五回だ。一死一、二塁のピンチを招いたが、スプリンガーを外角真っすぐで見逃し三振。続くレディックを外角低めのスプリットで空振り三振に仕留めると、雄たけびを上げた。

 六回はアルテューベからの中軸を迎えたが、動じない。3者凡退でゼロを重ねると、七回は2三振を奪うなど無失点。本拠地でスタンディングオベーションが起こった。球数は103、1四球でチームに勢いを与えた。

 相手の先発は第1戦も田中と投げ合った左腕・カイケルだったが、ヤ軍は二回にバードが右翼線へ適時打を放ち、1点を先制した。三回は一死一塁から2番・ジャッジが左翼線適時二塁打を放ち、2点目。五回は二死一、二塁からサンチェスが左翼線適時打。さらにグレゴリアスが中前適時打を放ち、4点目を奪った。ここでカイケルは降板した。ヤ軍は七回、サンチェスがソロ本塁打を放ち、突き放した。田中は試合後のNHKのインタビューで「ホームでいいゲームが続いていましたし、前回負けていたこともありますし、今日こういうゲームができて本当によかったと思います」と充実感を漂わせた。

試合結果へPS日程へ組み合わせへ

  • アストロズ戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マー君でワールドシリーズ進出へ王手! 7回8K無失点の極上投球でPS2勝目