2017.10.19 05:02

オリ・平野、海外FA権行使へ胸中明かす「評価してもらえるところを一番に」

オリ・平野、海外FA権行使へ胸中明かす「評価してもらえるところを一番に」

特集:
平野佳寿
秋季練習に参加し、海外FA権についての思いを明かした平野(右)

秋季練習に参加し、海外FA権についての思いを明かした平野(右)【拡大】

 海外FA権行使の意思を固めているオリックス・平野が18日、大阪・舞洲での秋季練習に参加。初めて胸中を吐露した。「自分を評価してもらえるところを一番に考えたい。(ポジションは)日本でもクローザーをやりたいと言ったことはない。必要とされるところで」。メジャー移籍の場合は地域などの環境面も「多少は」考慮するという。12日から3日間、米国に滞在し、プレーオフを観戦した右腕は、まず球団と今月下旬にも残留交渉する予定。宮内オーナーは「残ってほしい。残ってもらえないとなれば、同等以上の補強をするに尽きる」と語った。

海外FA権について言及した平野についてオリックス・長村球団本部長「球団としては以前から思いを伝えている。彼が話し合いたいときに誠意を持って対応したいと思います」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・平野、海外FA権行使へ胸中明かす「評価してもらえるところを一番に」