2017.10.19 05:01

オリ・宮内オーナー、清宮回避のドラフト戦略に異論なし「投手必要」

オリ・宮内オーナー、清宮回避のドラフト戦略に異論なし「投手必要」

特集:
2017ドラフト情報

 オリックス・宮内義彦オーナー(82)が18日、東京都内の本社で福良淳一監督(57)からシーズン終了の報告を受けた。

 宮内オーナーはドラフト戦略についても言及。「私が口を挟む余地はない」と前置きしながらも「今のチームの現状からいうと、投手が必要になってくると思う」と話し、早実・清宮幸太郎内野手(3年)の1位指名回避を示唆した。現状、球団はドラフト1位候補を5人程度に絞り、左腕の田嶋大樹投手(JR東日本)ら即戦力投手を筆頭候補にするが、オーナーにも異論はなさそうだ。

ドラフト上位候補へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・宮内オーナー、清宮回避のドラフト戦略に異論なし「投手必要」