2017.10.18 22:06

DeNA・石田、四回までは無安打 悪天候気にせず力投も無情の幕切れ

DeNA・石田、四回までは無安打 悪天候気にせず力投も無情の幕切れ

先発のDeNA・石田=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)

先発のDeNA・石田=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、広島3-0DeNA=五回降雨コールド、広島2勝、18日、マツダ)DeNAの石田は四回まで無安打と好投したが、雨が強まった五回につかまった。先頭打者への四球からピンチを招き、2死満塁から田中、菊池の連続適時打で3失点。味方の反撃の機会もなく、この回限りでコールドゲームとなった。

 ファーストステージの阪神戦は悪天候の中でも九回まで行われただけに、試合が打ち切られる可能性は頭になかったという。「甲子園であの雨の中でやったのを見ていた。(この日の雨は)何とも思わないくらいだった」と悪条件を気にせず力投したが、無情の幕切れとなった。

DeNA・ラミレス監督「好機をつくれなかった。点を取れなかったのが全て。天気と議論はできないので、従うしかない。これからもベストを尽くして勝ちにいく」

筒香(降雨コールドゲームで負け)「自分たちが何を言っても変わらない。過去を変えられないのと一緒」

戸柱(田中に先制打を許し)「バッテリーでも対策はしていたが、詰め切れなかった」

試合結果へCS日程へ

  • 3回、安打を放つDeNA・石田投手は広島・薮田=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  • 4回、強い雨が降るマウンドで真剣な表情を見せるDeNA・石田=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、試合中止を前に審判から説明を受けるDeNA・ラミレス監督=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、降雨のためコールドになり引き揚げるDeNA・筒香=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 雨天コールドの直前に審判と話すDeNA・ラミレス監督=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回、ベンチのDeNA・ラミレス監督(中央)ら=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 3回、DeNA・桑原を併殺打に打ち取り手を叩く広島・緒方監督(左)=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 2回、広島・バティスタの中飛を捕るDeNA・桑原=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、三飛に倒れるDeNA・筒香=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・石田、四回までは無安打 悪天候気にせず力投も無情の幕切れ