2017.10.18 20:23

広島が五回降雨コールド勝ち 3点奪った直後に中断で再開できず

広島が五回降雨コールド勝ち 3点奪った直後に中断で再開できず

5回、先制2点打と相手エラーで二塁へ進塁しガッツポーズの広島・田中=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)

5回、先制2点打と相手エラーで二塁へ進塁しガッツポーズの広島・田中=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、広島3-0DeNA=五回降雨コールド、広島2勝、18日、マツダ)広島(セ1位)がDeNA(セ3位)に3-0で五回降雨コールド勝ち。0-0の五回に3点を奪うと、六回に入る前に雨脚が強くなり、中断。天候は回復せずに降雨コールドとなった。広島はアドバンテージの1勝を含め2勝0敗とした。

 雨が強くなる。広島は五回二死満塁、1番・田中が左腕・石田から中前に先制の2点打を放った。中堅手・桑原の悪送球の間に一走は三進。田中は二塁へ到達した。この後、菊池は遊撃適時内野安打を放ち、1点を追加。3-0として五回終え、試合を成立させた。先発・薮田が5回2安打無失点で勝ち投手。

試合結果へCS日程へ

  • 5回終了時、グラウンドを整備したスタッフ。大雨には勝てなかった=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 5回終了時、グラウンドを整備するスタッフ=広島市中区のマツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 5回、適時内野安打を放ち、一塁へヘッドスライディングする広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  • 5回、広島・菊池の適時打で生還し、ベンチのナインに迎えられる会沢=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 5回終了時、グラウンドを整備するスタッフ=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 5回、適時内野安打を放つ広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島が五回降雨コールド勝ち 3点奪った直後に中断で再開できず