2017.10.17 21:11

DeNAが連勝で下克上!打線爆発で阪神を圧倒 2年連続で広島とのファイナルS進出

DeNAが連勝で下克上!打線爆発で阪神を圧倒 2年連続で広島とのファイナルS進出

4回、本塁打を放ったロペスを迎えるDeNA・筒香=甲子園球場(撮影・松永渉平)

4回、本塁打を放ったロペスを迎えるDeNA・筒香=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第3戦、阪神1-6DeNA、DeNA2勝1敗、17日、甲子園)レギュラーシーズン3位のDeNAが、同2位の阪神に連勝。通算2勝1敗で、2年連続で広島とのファイナルステージ(マツダ)進出を決めた。打線は10安打で6得点を奪い、先発のジョー・ウィーランド投手(27)は7回7安打1失点の好投で期待に応えた。ファイナルステージは18日に開幕する。

 大一番で先手を取ったのはDeNAだった。一回、先頭の桑原が四球で出塁すると、梶谷が右前打で一、三塁に。続くロペスが左前に弾き返し、先制の適時打を放った。筒香が四球で満塁とすると一死後、嶺井が左前2点打。さらに柴田が右前打で再び満塁とし、阪神先発の能見をマウンドから引きずり下ろした。

 試合中盤に入ってもDeNAの勢いが止まらない。3-0の四回、先頭の倉本が右中間二塁打で出塁し、続く桑原の捕犠打で一死三塁とすると、梶谷が中前適時打で1点を追加した。さらにロペスが阪神の3番手・岩崎からバックスクリーン左に飛び込む1号2ラン。6-0と突き放した。

 もし15日の第2戦も中止で、16日と2日連続中止になっていれば、予備日は17日の1日だけ。1勝1敗で終了ならシーズン2位が勝ち抜ける規定のため、1敗のDeNAは阪神を上回れず2戦目を戦わずしてCS敗退となっていた。泥まみれで苦しみながら4時間35分に及んだ第2戦を制した意味は大きかった。下克上を成し遂げたDeNAが、さらなる高みを目指す。

試合結果へCS日程へ

  • 4回、2点本塁打を放つDeNA・ロペス=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 4回2点本塁打を放つDeNA・ロペス(左)=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 4回、DeNA・ロペスが本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 4回、梶谷の適時打に沸くDeNAベンチ=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 4回、適時打を放つDeNA・梶谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 1回、DeNA・嶺井の適時打で生還した筒香を迎えるDeNAの選手ら=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 1回自打球を顔付近に受けるDeNA・桑原=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、嶺井の適時打で生還したDeNA・筒香(右)とロペス=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 1回、ロペスの先制適時打で三塁へ滑り込むDeNA・梶谷隆=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 1回、適時打を放つDeNA・嶺井=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 2回、阪神・大和を二ゴロ併殺に仕留めたDeNA・ウィーランドは=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  • 7回、ラッキー7の際に「阪神園芸さんありがとう!!」と書かれたボードを掲げるDeNAファン=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAが連勝で下克上!打線爆発で阪神を圧倒 2年連続で広島とのファイナルS進出