2017.10.17 05:02

18年度カープファン倶楽部、過去最多3万5000人募集

18年度カープファン倶楽部、過去最多3万5000人募集

シート打撃で調整した松山

シート打撃で調整した松山【拡大】

 広島が16日、2018年度のカープファン倶楽部「最高のコイの見つけ方。」の募集内容を発表した。今回は新規入会定員5000人、継続入会定員の3万人を合わせて過去最多の3万5000人を募集。会員限定のホームぺージでは、新企画として通訳兼ブルペン捕手のヘンディ・クレートさん(33)や、松山竜平外野手(32)が登場する予定でグレードアップしている。

 「楽しそう。ドミニカ(共和国に)行ったときとか、スペイン語、しゃべれるようになってほしい。基本から教えていきたい」とクレートさん。日常生活で使えるスペイン語を解説する「クレート通訳の最高のスペイン語の使い方」は、来年2月上旬から週に1回更新予定だ。松山も会員の悩みを解決する「まっちゃんの最高の人生の考え方~正義のヒーローまっちゃんマン~」の主役としてホームページに登場する。

 ファン必見の企画は会員になることが条件で、継続入会は11月8日の午前10時から13日の午後11時59分。新規入会は11月17日の正午から定員に達し次第終了。会員期間は18年の11月末まで、年会費は3500円(送料、税込)となっている。グラウンド外でも楽しませるカープの人気は止まりそうにない。 (柏村翔)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 18年度カープファン倶楽部、過去最多3万5000人募集