2017.10.11 05:00

阪神・大山、二塁で初先発&4打点大活躍「チームのためにやるだけ」

阪神・大山、二塁で初先発&4打点大活躍「チームのためにやるだけ」

5回、3点適時三塁打を放つ阪神・大山=兵庫県西宮市の甲子園球場(撮影・山田喜貴)

5回、3点適時三塁打を放つ阪神・大山=兵庫県西宮市の甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-1中日、25回戦、阪神16勝9敗、10日、甲子園)ルーキーの大山はプロ初の二塁(5番)で先発出場。1-0の五回二死満塁で右中間へ走者一掃の三塁打。さらに七回には福留に続き、左翼へ2者連続。9月2日以来の7号ソロを放ち、8月18日の「5」以来の1試合4打点だ。二塁について金本監督は「打席に立たせたいというね」とCSを想定したものではないと明かしたが、併殺を完成させるなど潜在能力の高さを発揮。本人は「与えられたところをチームのためにやるだけです」と意気込んだ。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山、二塁で初先発&4打点大活躍「チームのためにやるだけ」