2017.10.2 05:02(2/2ページ)

CS“開幕投手”任せろ!阪神・メッセ、練習試合で5回0封

CS“開幕投手”任せろ!阪神・メッセ、練習試合で5回0封

ベンチに戻る阪神・メッセンジャー=西宮市の鳴尾浜球場(撮影・二星昭子)

ベンチに戻る阪神・メッセンジャー=西宮市の鳴尾浜球場(撮影・二星昭子)【拡大】

 メッセンジャーが14日に始まるCSの“開幕投手”に名乗りをあげた。

 「自分としてはそのつもりです」。最速151キロの直球に変化球も交えて5回2安打無失点。1-0の二回二死一、三塁からはチェンジアップを捉えた中前への適時打を放った。「ラッキーボーイ!」と笑った。四回には投前犠打も成功させて1打数1安打1打点、1犠打。一塁へのベースカバーもこなし、走攻守で万全をアピールだ。

 当初は4回を投げる予定だった。高橋2軍投手コーチから「もう1イニングいけるか?」と問われ、「いきます」と即答。追加でもう1イニング投げて、最終的に打者15人を62球で片付けた。

 右足腓骨骨折から48日ぶりに実戦登板を果たし、2回1安打無失点だった9月27日のウエスタン・広島戦(甲子園)から、計7回無失点。驚異の回復でCSを目指すエースは目をギラつかせていた。 (新里公章)

試合結果へ

  • 箕島球友会との練習試合に先発したメッセンジャー。5回無失点で151キロを投げた
  • 2回、打球を指さす阪神・メッセンジャー=西宮市の鳴尾浜球場(撮影・二星昭子)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. CS“開幕投手”任せろ!阪神・メッセ、練習試合で5回0封