2017.10.1 05:01

ヤクルト・バレ、出場停止も…HRのち侮辱行為で3度目退場

ヤクルト・バレ、出場停止も…HRのち侮辱行為で3度目退場

5回、見逃し三振の判定を巡り、審判員への侮辱行為で退場処分となったヤクルト・バレンティン=神宮

5回、見逃し三振の判定を巡り、審判員への侮辱行為で退場処分となったヤクルト・バレンティン=神宮【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-5中日、24回戦、中日14勝10敗、30日、神宮)バレンティンが三回に右中間席へ32号3ランを放った。来日7年目で過去4度記録したシーズン31本塁打の“壁”を破る一発だったが、五回に見逃し三振を喫した際、右足で砂を蹴ったことが侮辱行為とされ、今季3度目の退場処分になった。「(三振に)落胆したので。侮辱したわけではない」とバレ砲。2度以上の退場処分を受けた場合は出場停止が科される規定があり、トップのゲレーロ(中日)に3本差と迫っていた本塁打王争いに影響する可能性もある。

試合結果へ

  • 5回、三振の判定に不満な表情を見せたヤクルト・バレンティンは主審に退場を告げられる=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 3回、ヤクルト・バレンティンは同点の3点本塁打を放ち、お馴染みのポーズを取りながらホームへ向かう=神宮球場(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・バレ、出場停止も…HRのち侮辱行為で3度目退場