2017.9.27 05:02

阪神・ドリス、「60試合クインテット」へフル回転誓った!

阪神・ドリス、「60試合クインテット」へフル回転誓った!

 阪神のラファエル・ドリス投手(29)が26日、新神戸駅から遠征先の横浜に入った。今季59試合に登板している守護神は、プロ野球初の快挙を前に、フル回転を誓った。

 「長いシーズン、無理はしたくないけど、働くために来ている。休みに来ているのではない。シーズン終わるまで気を引き締めてやりたい」

 あと1試合に登板すれば、桑原(64試合)、岩崎(63試合)、マテオ、高橋(ともに60試合)に続く今季虎投5人目となる60試合以上登板に。球界史上初の「60試合登板」クインテット結成となる。「去年(右肘を)手術を受けてから、まさかこんなに投げられるとは自分でも思っていなかった」と驚き。セーブ数「35」はリーグトップ。セーブ王のタイトルは2位の田島(中日、33S)との一騎打ちとなっている。

 「しっかり強化してきたし、その成果が出ていることはうれしく思う」。最後まで走り抜ける。

データBOX

 ◎…阪神は藤川が今季49試合登板で、あと1試合投げれば、50試合以上登板が6人。プロ野球で1シーズンの50試合登板6人以上は前例がない。阪神では08年に久保田(69試合)、渡辺(66試合)、藤川(63試合)、ウィリアムス、江草(ともに55試合)の5人が投げた例がある。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ドリス、「60試合クインテット」へフル回転誓った!