2017.9.25 16:17

阪神・メッセンジャー、金本監督が見守る中でブルペン投球「思っていたより回復が早い」

阪神・メッセンジャー、金本監督が見守る中でブルペン投球「思っていたより回復が早い」

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が25日、金本知憲監督(49)ら首脳陣が見守るなか、甲子園のブルペンで投球を行った。 助っ人は右足腓骨骨折からのリハビリ中で、13日には甲子園を訪れて首脳陣と面談してクライマックスシリーズ(CS)での登板を志願。その後、鳴尾浜でブルペン投球を再開するなど、順調な回復をみせていた。指揮官も「よかったよ。球は。90%くらい。思っていたより回復が早い」とうなずいた。

 

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセンジャー、金本監督が見守る中でブルペン投球「思っていたより回復が早い」