2017.9.23 05:02(2/3ページ)

【パ6球団の「清宮評」】ソフトB・王会長「プロ向きの性格」

【パ6球団の「清宮評」】

ソフトB・王会長「プロ向きの性格」

★楽天・立花球団社長「1位候補…安田という声も」

 21日に楽天・立花球団社長は清宮について「(ドラフトの)1位候補です。うちは外国人(野手)が3人出ている現状を見ても、日本人のホームラン打者を育てるのは重要なこと」と語った。「ただ、安田(履正社高)という声もある」とし、ドラフト直前まで時間をかけて慎重に絞り込む。

★オリは指名回避の方針 田嶋ら即戦力投手狙い

 オリックスは清宮指名は避ける方針で、田嶋(JR東日本)ら即戦力投手を中心にリストアップ。福良監督が10月上旬に開かれるスカウト会議に参加する可能性が出てきた。長村球団本部長が「シーズンが終わったら監督としっかり話す。その状況によっては会議に入ってもらうこともある」と説明。今季は指揮官が獲得を熱望したD1位・山岡(東京ガス)が先発ローテを担うなど、新人が大活躍。20日に来季続投が決まった指揮官の眼力に託されそうだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【パ6球団の「清宮評」】ソフトB・王会長「プロ向きの性格」