2017.9.21 05:04

オリ、複数助っ人獲得あるぞ!来季に向け外国人調査は本格化

オリ、複数助っ人獲得あるぞ!来季に向け外国人調査は本格化

7回、3点本塁打を放つオリックス・ロメロ=Koboパーク(撮影・土谷創造)

7回、3点本塁打を放つオリックス・ロメロ=Koboパーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 オリックスは20日、福良淳一監督(57)が3年目となる来シーズンも指揮を執ることが決まったと発表した。

 来季に向けた外国人調査は本格化している。球団の渉外担当らは8月中旬から約1カ月間、米球界を視察。メジャー、3Aの投手を中心に野手も含めて確認したという。

 すでに強打のロメロ、マレーロに、先発ローテーションを担うディクソンの残留が決定。一方、リリーフで活躍するヘルメンについては、フロントは高く評価するものの去就は流動的だ。また、2軍にいるコーク、ウエストは故障に苦しんでおり、複数の新外国人獲得の可能性がありそうだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ、複数助っ人獲得あるぞ!来季に向け外国人調査は本格化