2017.9.16 05:01

【金本監督アニトーク】モロに中心選手として優勝に貢献

【金本監督アニトーク】

モロに中心選手として優勝に貢献

阪神・矢野バッテリーコーチ(左)と談笑する金本監督=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)

阪神・矢野バッテリーコーチ(左)と談笑する金本監督=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 阪神・安藤優也投手(39)が15日、西宮市内のホテルで引退会見を開いた。主力として2003、05年と2度のリーグ優勝に貢献。手が届かなかった1985年以来となる悲願の日本一を、後輩たちに託した。

 --安藤が現役引退

 金本監督 「2003、05年と2回の優勝があってね。モロに中心選手として優勝に貢献した選手ですから」

 --「金本賞」(※目標を達成すれば当時、現役の金本監督が安藤に何かプレゼントする約束をしていた)をめぐっても

 「時計(プレゼント)は…1回も達成できんかったんよな。3回目に自ら『丸刈りにします』と。(安藤の)全敗よ。あと1勝までいったんやけどな、08年か」

 --残り試合、優勝は

 「もう、そりゃ…。もう無理ですよ、100%。まずはやっぱり2位の確保でしょ」

 --突き詰めて野球することはCSにつながる

 「俺らは若いときは広島(カープの)野球やから、ミスをすごい指摘された。みんな縮こまっとった。そんな経験があるから、あまりいいたくない。ミスはええから思いきってやれ、と。けど、それにしても多いんちゃうの?」

 --若手の勢いは大事

 「そう、思いきりよくね。三盗でも勝手にいけ、ミスしてもええから…と。絶対、いっちゃいけんところでいく高山とかな(笑)」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】モロに中心選手として優勝に貢献