2017.9.12 05:03(3/3ページ)

明大・斉藤、プロ8球団に鉄腕アピール!154球熱投/東京六大学

明大・斉藤、プロ8球団に鉄腕アピール!154球熱投/東京六大学

ドラフト候補の斉藤はエースの意地を見せて154球の熱投。プロのスカウトにアピールした (撮影・斎藤浩一)

ドラフト候補の斉藤はエースの意地を見せて154球の熱投。プロのスカウトにアピールした (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 スリークオーターよりも低い位置から投げる今秋のドラフト候補を、阪神など8球団が視察。「左で先発でも何でもできる」と楽天・後関スカウト。広島・尾形スカウトは「変化球が切れ、中継ぎ、先発がOKというのは魅力」と高く評価した。

 善波監督は「斉藤に尽きる。足の状態が悪い中でも、1回戦に続いて粘り強く投げてくれた」と絶賛した。先輩に続いてプロ入りを目指す明大のエースが、2季ぶり40度目の優勝へと導く。 (赤堀宏幸)

延長十二回に中前適時打の明大・高瀬「初球から合わせていこうと思った」

明大に敗れた早大・高橋監督「勝てる試合だった。斉藤君は、体が重そうで初戦ほど切れがなかったが、点を与えないのはさすが」

延長十回一死満塁で一ゴロ併殺打の早大・熊田「(斉藤のボールは)スライダー中心で捉え切れないことはなかったと思うけど…」

斉藤 大将(さいとう・ひろまさ)

 1995(平成7)年6月3日生まれ、22歳。東京都出身。小1で軟式野球を始め、清新二中時代は硬式の城東ボーイズで3年時に日本代表。神奈川・桐蔭学園高では1年夏からベンチ入りも甲子園出場なし。明大では1年春からベンチ入り。3年から大学日本代表。東京六大学リーグ通算成績は46試合に登板、9勝4敗、防御率2・07(11日現在)。最速146キロ。球種はスライダー、チェンジアップ、カットボール。1メートル78、75キロ。左投げ左打ち。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大・斉藤、プロ8球団に鉄腕アピール!154球熱投/東京六大学